平成22年使用済み自動車適正処理講習会が開催されました。 (2010/11/20)

今回で3回目となる講習会が11月20日にキャッスルホテルにて行われました。

この講習会はjaera(一般社団法人日本ELVリサイクル機構)会員を中心にフロン類・エアバック類の適正処理の知識、技能の普及活動を実施している講習会です。

この日は、秋田県自動車解体処理協同組合員27名とjaeraインストラクター2名(弊社呉宮・小野寺)による講習会が行われ、リサイクルシステムの移動報告の説明や、フロン類の回収効率を上げたり、回収量を従来より1%でも多く回収するための講習がありました。また、エアバック類の処理を安全に行うために注意事項や遵守事項を確認し、最後にテストをしました。

平成17年1月から自動車リサイクル法が施行されましたが、早くも6年目を迎えようとしております。

今後もリーテックスは使用済み自動車の適正処理をより効率よく且つ安全に実施していこうと思います。

::::::::::::::::::::::::::::講習会風景:::::::::::::::::::::::::::::::::

CIMG1388.JPG

CIMG1391.JPG

 

CIMG1389.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像 

お知らせ一覧に戻る